衣替えに伴うお手入れの案内

暑い日が続く

今年の夏は非常に暑い日が続きます。着物を着た方ではたくさんの汗をかいたりしたのではないでしょうか?

それらを目立たないからと

放置すると大変なことになります。

汗は水性の汚れで乾いてしますと目立ちません、しかし汗には様々な成分が含まれている為、シミや乾くと塩分が結晶化します。これらが原因となりシミやカビ、スレといったものを作ることになります。

どうしたらいい?

汗が水性なら水で洗えば良いといった考えをしますが絹で出来た着物は水洗いすることができません、中には特殊な加工や織方をして洗えるものもありますが限度があります。加えて汗をかくと皮脂やメイクなどの油分も付く為、個人では簡単にいきません、失敗する前に衣替えが終わったらプロのお手入れに出しましょう。

金額は作業量や汚れの程度により変わります、お見積もりを致しますのでお気軽にお声がけください。

投稿者プロフィール

芹田隼輝
お知らせ

前の記事

虫干しについて
案内

次の記事

セールのご案内